【楽天モバイル】ダブル突破記念キャンペーン!iPhone 13、iPhone 13 Proが最大35,000ポイント還元!

SIM

SIM

LINEMO(ラインモ)はLINEのデータ通信量を気にせずご利用できるLINEギガフリーでLINEを使い倒す!

LINEMO(ラインモ)はソフトバンクの回線をそのまま利用しているため、日本国内の広いエリアで安定した通信ができます。LINEのデータ通信量を気にせず利用できるLINEギガフリーで、LINEを使ったトークや通話などのデータ消費を気にせず楽しめます。
SIM

「楽天モバイル」は楽天回線エリアなら完全データ使い放題で月額3,278円!最低利用期間がなく、契約解除料も無し!

楽天モバイルとは、超有名な大手通販サイト楽天市場を運営している「楽天株式会社」が第4のキャリアとしてサービス提供しています。楽天モバイルは、楽天回線で使用する限り、高速データ通信が無制限、専用のアプリ(Rakuten Link)を使用すれば国内通話もかけ放題で利用できます。
SIM

格安SIM「mineo(マイネオ)」ドコモ、ソフトバンク、auのマルチキャリア対応で乗り換え簡単!

格安SIM「mineo(マイネオ)」はドコモ、ソフトバンク、auのマルチキャリア対応なので、どのキャリアからでも簡単に乗り換えできます。ここでは、格安SIM「mineo(マイネオ)」のメリット・デメリットについて簡単に解説します。
SIM

格安SIM「DTI SIM」手頃ね価格で1GB 600円~。DTIの光とセット割もあり月額料金がおトク!「DTI SIM」のメリット・デメリットを簡単に解説

格安SIM「DTI SIM」手頃ね価格でデーターSIM 1GB 600円~、音声通話SIM 1GB 1200円~ 。DTIの光とセット割もあり月額料金がおトク!会員限定の特典サービス「DTI Club Off」も付いてくる「DTI SIM」のメリット・デメリットを簡単に解説に解説します。
SIM

格安SIM「イオンモバイル」は全国200のイオン店舗で契約・サポート受付可能!特徴やメリット・デメリットを簡単に解説

格安SIM「イオンモバイル」は全国200のイオン店舗で契約・サポート受付可能で他の格安SIMが弱点となっている実店舗での販売・サポートを実現しています。ここでは、「イオンモバイル」の特徴やメリット・デメリットを簡単に解説します。
SIM

【格安SIM】LIBMO(リブモ)は料金プランや特徴を簡単に解説!株主優待でさらに料金が安くなる!

LIBMOとは、TOKAIコミュニケーションズが提供する格安SIMサービスです。ドコモ回線を利用しているMVNOでキャリアよりも割安な料金でスマホを利用することができ、特にTOKAIグループのサービス利用者にはおトクな格安SIMです。
SIM

【格安SIM】 IIJmio(みおふぉん)の特徴は?評判やメリット・デメリットを簡単に解説

【格安SIM】 IIJmio(みおふぉん)は日本初となるeSIMプラン「データプラン ゼロ」を提供するなど新サービスも積極的に取り入れている格安SIMサービスです。 IIJmioの特徴や評判、メリット・デメリットを簡単に解説します。
SIM

【格安SIM】UQ mobile(モバイル)はau回線を使っていて、格安SIMでは屈指の通信速度と安定性抜群!

UQ mobileはauのサブブランドに位置づけられるので、他の格安SIMと比較すると通信速度が速く安定しています。大手キャリアよりも割安な料金で、他の格安SIMよりも優れた通信品質とサポートを受けられることがサブブランドの魅力です。