【楽天モバイル】5G対応の iPhone 13 Pro、iPhone 13 登場!毎月の負担を少なく、賢く最新のiPhoneへ、楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム!

格安のレンタルサーバー「リトルサーバー」の特徴まとめ!メリット・デメリットつにいて簡単に解説

リトルサーバー アイキャッチレンタルサーバー
ぽろ
ぽろ

こんにちは、ぽろです。

格安のレンタルサーバー「リトルサーバー」は月額150円~使えるコストパフォーマンスに優れているのが魅力です。

リトルサーバーとは

「リトルサーバー」は、全プランSSDサーバーでWordPressが使えて、マルチドメイン・独自ドメインは無制限なのに月額料金150円~の低コストなレンタルサーバーです。

上位プランでも月額430円なので、月々500円玉1枚のワンコインでサーバーレンタル、WordPressなどのウェブサイト運用ができます。

低価格とはいえ充実したサービスが提供されているうえに、サーバー性能も随時更新されているいて、最新のサーバー環境に更新され続けています。

20日間の無料お試し期間も用意されているので、まずはお試しから実際に体験することができます。

月額150円でWordpressが使えるSSD搭載レンタルサーバー【リトルサーバー】
月額料金はなんと150円でWordPressが使えて、全プランでマルチドメイン・独自ドメインは無制限!
無料お試し期間が、たっぷり20日間あるのでまずはお試しから。

プラン・月額料金

リトルサーバーのプラン全部で4プランあり、初めてのホームページに最適な「ミニプラン」、WordPressに最適のプラン「ワードプラン」、リトルサーバー推奨の「リトルプラン」、高機能・大容量の上位プランの「ビックプラン」があります。

ミニプラン

ミニマムの最大の特徴は何といっても圧倒的な低コスト!

月額料金150円~利用でき、初めてホームページを運用してみよう方や軽いサイト作りたいという方には導入しやすいコストパフォーマンスの優れたプランです。

安いと言っても必要な機能は一通りそろっていて、WordPressも利用可能、データベースが最大3個も作成可能、独自ドメインのメールアドレスも設定でき、無料独自SSLのLet’s Encryptも使えます。

ただ、ディスク容量は20GBしかないのであまり大きなサイトを作ることはできず、画像を多用したりするとすぐに容量なくなってしまうでしょう。

ワードプラン

ワードプランはWordPressに特化したプランで月額料金195円~利用できます。

価格を抑えて快適性と高速化機能を施し、WordPress高速化はもちろん他のPHPアプリケーションも同様に高速動作できます。

ミニプランでは対応できていなかった「高速化設定」・「http/2」機能に対応し、PHPアプリケーションを高速化や画像の多いサイトでも素早い動作が期待できます。

リトルプラン

リトルプランはリトルサーバー推奨プランで月額料金250円~利用できます。

リトルプランは、ミニプランの基本機能が大幅に強化され、複数サイトの運営や多彩なコンテンツを用いたサイト運営が可能となっています。

リトルプランでは、下位プランでは対応していなかった、SNI(サーバー ネーム インディケーション)が利用できるようになります。

ミニプランから月額料金はプラス100円程度で機能は3倍に強化さたサーバーでサイト運営をすることができます。

ビッグプラン

ビッグプランは月額料金430円~利用できる上位プランです。

収容ユーザーを少なくしリソースを十分確保、高い処理能力と十分な転送量でたくさんのアクセスがあっても処理落ちを防ぐことができます。

ディスク容量は120GBあるので大きなサイトや画像を多めに使ってもすぐに容量がなくなることはないでしょう。

最上位プランなので基本機能は全プランで最高性能になっています。

リトルサーバーHPより

リトルサーバー プラン・料金

(2020年8月時の情報)

リトルサーバーのプラン全部で4プランで、月額料金150円~の低コスト!

 

リトルサーバーの特長

リトルサーバーの最大の特長は、低価格で優れたコストパフォーマンスであるにもかかわらず、多機能なレンタルサーバーであることです。

低価格帯のレンタルサーバーではWordPressが使えなかったり、独自SSLに対応していなかったりと大きな欠点があることもありますが、リトルサーバー全プランでWordPress・独自SSLに対応しています。

また、毎日自動で専用サーバーにバックアップを実施しているので、もしもの場合にはバックアップデータから復元でき、復元データは無料で提供されています。

復元データーの利用は有料のレンタルサーバー会社もあり、リトルサーバーがいかにコスパが良いかわかります。

リトルサーバーHPより

リトルサーバーの特長

(2020年8月時の情報)

リトルサーバー全プランでWordPress・独自SSLに対応、復元データも無料!

月額150円でWordpressが使えるSSD搭載レンタルサーバー【リトルサーバー】
月額料金はなんと150円でWordPressが使えて、全プランでマルチドメイン・独自ドメインは無制限!
無料お試し期間が、たっぷり20日間あるのでまずはお試しから。

まとめ

リトルサーバーは低価格であるにもかかわらず、必要な機能は一通りそろっている多機能なレンタルサーバーです。

はじめはコストを抑えて始めたい方や、大容量を必要としないサイト運営を考えている方には、費用対効果のいいレンタルサーバーだと思います。

おすすめレンタルサーバー

ConoHa WING(このはウィング)は国内最速の高性能レンタルサーバーサービスです。
◆ConoHa WINGの特長◆
・国内最速No.1のレンタルサーバー
・初期費用無料
・WordPressをかんたんインストール。
・サイトコピー機能で、ワンクリックでサイトの複製が可能
・かんたん移行ツールで他社サーバーからの乗り換えが楽々!
・独自ドメインがサーバー契約期間中、永年無料で利用可能!
・高い安定性とセキュリティ性
・サーバー稼働率99.99%以上保証

レンタルサーバー『エックスサーバー』は、安心と快適さを兼備した高性能レンタルサーバーです。
■エックスサーバーの特長
・WordPress最大10倍高速化&さらなるアクセス耐性強化!
・月額990円(税込)から、大容量300GBからの高コストパフォーマンス
・安定のサーバー稼働率99.99%以上
・お客様データの消失を防ぐ、自動バックアップ機能を標準提供!
・初心者でも安心の24時間365日メールサポート!
・電話サポートあり!専任スタッフがご対応いたします
・Webサイトのセキュリティを強化する「WAF設定」機能搭載!

ハイスピードプラン

国内最大級の利用者数で安心・安定のレンタルサーバー 『ロリポップ!』
ロリポップは月額110円のお手軽プランから、大容量プランまで様々な用途に対応した、利用者数国内最大級のレンタルサーバーです。
月額110円~利用できるエコノミープランをはじめ、高速・安定の両立を実現したおすすめプラン「ハイスピードプラン」550円~、さらに対象プランを12ヶ月以上の契約期間で独自ドメインも無料!

コメント