【楽天モバイル】5G対応の iPhone 13 Pro、iPhone 13 登場!毎月の負担を少なく、賢く最新のiPhoneへ、楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム!

C mobile(モバイル)の評価・評判や特徴や注意点

C mobile(シーモバイル)アイキャッチモバイル回線
ぽろ
ぽろ

こんにちは、ぽろです。

ドコモのXi(クロッシィ)回線を利用したモバイルルーターの「C mobile(モバイル)」の評価・評判や特徴や注意点を簡単にまとめます。

C mobile(モバイル)とは

C mobile(モバイル)とは、ドコモの回線を利用するモバイルWiFiルーターです。株式会社 NEXT ONEが提供しています。

ドコモの回線を使用しているの対応エリアが広く、地方でも繋がりやすく、山間部や地下など他の回線では繋がりにくい場所でも快適にインターネットが使用できることができます。

 

みやこ
みやこ

キャリア系モバイル通信回線なら、3キャリア回線対応のクラウドSIMのポケットWi-Fiをチェックしてみてね。

クラウドSIM「Mugen WiFi」について詳しくは下記記事参照

 

月額料金

C mobile(モバイル)の料金プランは、月間のデータ容量上限なしの「使い放題プラン」月々の料金を抑えながら高速通信が使える「5G制限プラン」の2つのプランから選べます。

どちらのプランも契約期間は3年契約の自動更新契約となっています。

更新月以外での解約では、契約解除料・違約金が一律9,500円必要ななります。

他社の場合では、契約期間に応じて解約金が9,500円~19,000円程度とばらつきがありますが、C mobile(モバイル)では一律9,500円なので他社より安くなることはあっても、高くなることはありません。

使い放題プラン

使い放題プラン月額3,600円で月間のデータ容量上限なしの無制限となっています。

ただし、3日間で2GB以上使った場合は速度制限が発生します。

速度制限中の通信速度は128Kbpsとかなり低速になってします。

これは他社よりも厳しい制限となっています。

ここまで低速に制限されてしまうとweb閲覧も厳しいでしょう。

 

C mobile(シーモバイル)使い放題プラン

C mobile HPより(2020年2月時の情報)

使い放題プランは3日間で2GB以上使った場合は速度制限される!

 

5G制限プラン

5G制限プラン月額2,800円で月間のデータ容量5GBとなっています。

5G制限プランでは、3日間で0.5GB以上使った場合は速度制限が発生します。3日間で0.5GBはすぐに達してしまいそうですね。

月間の通信容量を5GBと制限しているにもかかわらず、3日間の通信上限まであるのはというのも厳しいものがあります。

C mobile(シーモバイル)5GBプラン

C mobile HPより(2020年2月時の情報)

5G制限プランでは3日間で0.5GB以上使った場合は速度制限はすぐに達しそうなので注意しよう!

 

対応端末

シーモバイル(Cmobile)の端末はドコモ回線に対応したポケットWiFiルーター機種FS030Wです。

連続通信時間20時間以上の大容量バッテリーと軽量・コンパクトなデザインがメリットで、携帯性も十分に確保されています。

端末代は月々1,300円の36回払いとなっていますが、シーモバイル(Cmobile)契約期間中は毎月1,300円端末代を割引しているとういうことになっています。

したがって、契約後30ヵ月で解約した場合、残りの6ヵ月分の7,800円の端末代の残債を支払う必要があります。

端末代金は36ヵ月間の契約満了で実質無料になります。

C mobile(シーモバイル)端末

C mobile HPより(2020年2月時の情報)

36ヵ月間前に解約すると端末代の残債を支払う必要がある!

 

評価・評判

シーモバイル(Cmobile)は、ドコモ回線とうこともあって地方や山間部でもきちんとつながったという意見が見られます。

私も地方住まいなので、4G電波が一般化されたときも自分の住んでる地域にはなかなか4G電波が来なかった記憶があるので、地方でも高速通信がきちんとできた時の気持ちはわかります。

ただ、速度制限が厳しいため、制限が緩和されたらもっと使いやすいのに・・・という意見もありますね。

シーモバイルメリット

  • ドコモのクロッシィ回線なので地方でも繋がりやすい
  • 端末の発送が速く実質無料
  • 解約違約金が一律9,500円と安い

シーモバイルデメリット

  • 下り最大150Mbps・上り最大50Mbpsとやや遅い
  • 直前3日間のデータ通信量に制限が厳しい
  • 解約時の端末の残債に注意

 

まとめ

シーモバイル(Cmobile)は、地方、特に山間部で使うならいいかもしれませんね。都心部では正直WiMAXとかのほうが良いと思います。

ドコモのクロッシィ回線を使っているwifiはあまりなないので、速度制限がもっと緩和されれば使いやすくなるので緩和されませんかね?

 

クラウドSIM「Mugen WiFi」について詳しくは下記記事参照

 

おすすめモバイルWIFI

★☆サービス特長☆★
工事不要で届いた日からインターネットが楽しめるモバイルWi-Fiルーターとして大人気商品です。

★☆オススメポイント☆★
・月額料金が市場最安値級!
・端末代無料
・送料無料
・高額キャッシュバックキャンペーン

◎初回お申し込み時の最低利用期間は1年
 ※サービス開始日からサービス開始月の翌月を1カ月目として、12カ月目の末日まで
◎サービス開始月は月額料金0円
 ※サービス開始月に解約の場合を除く
◎月額料金はずーっと4,378円/月(税込)!!
 ※税別・初期費用・端末代金別
◎auスマートバリューmine・ギガMAX月割に対応!!
◎「SIMのみ」でもご契約可能!!

Mugen WiFiはトリプルキャリア対応、クラウドSIM型のポケットWi-Fi
・業界最安値の月額3,718円
 容量が100GB以上ののポケットWiFiでは月額料金が最安値!
・30日間おためし体験ができる
 30日間であれば違約金なしで解約ができます!
・日本全国だけでなく世界でも使える
 トリプルキャリア対応なので全国各地広範囲で利用できます!
・2年間利用後はいつでも解約金0円
 2年以降の縛り、解約金はなし!

コメント