【楽天モバイル】5G対応の iPhone 13 Pro、iPhone 13 登場!毎月の負担を少なく、賢く最新のiPhoneへ、楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム!

クラウドモバイルWiMAXとは?評判やメリット・デメリット、キャンペーン内容を見る

クラウドモバイルアイキャッチモバイル回線
ぽろ
ぽろ

こんにちは、ぽろです。

クラウドモバイルはWiMAXプロバイダの一つです。Waimaxプロバイダはキャンペーンが豊富なのが特徴です。クラウドモバイルはどのようなプロバイダなのか見ています。

クラウドモバイルとは

クラウドモバイルは「UQ Communications」が通信サービス提供しているWiMAXプロバイダの一つです。他にもWiMAXを取扱っているプロバイダは、「BroadWiMAX」や「GMOとくとくBB WiMAX」「ビッグローブWiMAX」などがあります。

WiMAXは「UQ Communications」の通信設備を利用しているので、どの会社WiMAXを使っても通信品質は変わりません。そのため各社はキャッシュバックキャンペーンや月額料金の割引サービスなどで顧客の取り込みを競っています。

 

キャンペーン内容

クラウドモバイルのキャッシュバックキャンペーンは、アマゾンギフト券1万円分となっています。ギフト券は申込完了後、決済登録、端末発送・到着後、クーリングオフ期間を過ぎたのちAmazonギフトコードを送信されてきます。

他社のキャッシュバックキャンペーンでは、クラウドモバイルよりも高額な現金キャッシュバックがありますが、もらえるまでには契約後半年~1年といった期間経過後となっているところもあり、手続きを忘れてもらい損ねてしまうということが起こっています。その点クラウドモバイルでは早い段階でキャッシュバックされるので貰い損ねる可能性が低いでしょう。

さらに、月額1,005円かかるLTEエリア利用料が3年間0円となる割引があります。

クラウドモバイルHPより

クラウドモバイルキャッシュバック

限定ページからお申込みをしてください。
申込完了後、決済登録、端末発送・到着後、クーリングオフ期間を過ぎたのちAmazonギフトコードを送信します
※ギフト券により実質3ヶ月間は無料になりますが、月額料金のお支払いは発生致しますので、ご了承ください。

(2020年3月時の情報)

クラウドモバイルのキャンペーンは、アマゾンギフト券1万円分が最短で10日ほどで受け取れる。月額1,005円かかるLTEエリア利用料が3年間0円になる

 

月額料金

クラウドモバイルの規約プランはギガ放題プラン(契約期間3年)のみとなっていて、月額料金はキャッシュバックと月額割引合わせた実質金額で下記の図のような料金になります。

WiMAXプロバイダ全般に言えることですが、サービス利用開始~24カ月間までは月額割引が適用されるのですが、それ以降はどのプロバイダも横並びの料金となります。

そのため、この24カ月間どれだけ安く使えるかがWiMAXプロバイダをの決め手となります。

また、WiMAXの端末料金は20,000円ほどするので、端末代が無料になるのかならないのかでは実質料金に大きな差が生じます。クラウドモバイルでは端末代金、送料共に無料になるので実質的な料金は安くなります。

クラウドモバイルHPより

クラウドモバイル料金

(2020年3月時の情報)

クラウドモバイルは端末代無料になるので実質的なコストは低くなる。

 

違約金・解約金

クラウドモバイルの違約金は1年未満の場合は30,000円1~3年の場合は25,000円以降は9,500円更新月の場合は0円となっています。さらに24カ月以内に解約すると端末代の残債の支払いが必要となります。

違約金は他社と比べると比較的高いほうだと思います。3年目以降の9,500円に関してはどのWiMAXプロバイダも横並びなので、最低3年は使うということを念頭に置くとよいでしょう。

端末代の残債も契約内容によっては他社でも同様に発生します。

クラウドモバイルHPより

クラウドモバイル違約金

(2020年3月時の情報)

違約金1年未満は30,000円1~3年25,000円は他所と比較すると高め、24カ月以内に解約は端末代の残債の支払いが必要になる。

 

利用端末

利用できる端末は持ち運びできるモバイルルーターと家の固定回線の代わりに使えるホームルーターがあります。

どの端末も高速通信が可能で、端末代金は無料になります。

2020年3月時点で最新端末はモバイルルーターでは「Speed Wi-Fi NEXTW06」、ホームルーターでは「Speed Wi-Fi HOMEL02」ですがクラウドモバイルでは、まだ対応していません。とはいえ端末性能は問題ないとは思いますけどね。

クラウドモバイルHPより

クラウドモバイル利用端末

(2020年3月時の情報)

利用端末はすべて無料だが、最新端末には2020年3月時点では対応していない。

 

評判・評価

クラウドモバイルは利用している人が少ないのか口コミや評判などをいろいろ調べてみたのですが参考になるのが見当たりませんでした。

クラウドモバイルはアマゾンをよく利用する人にってはキャッシュバックの恩恵が受けられますが、アマゾンを使わないという人は他のプロバイダを検討したほうがよさそうですね。

またWiMAXではauユーザーにお得な「auスマートバリューmine」があるのですが、クラウドモバイルでは「auスマートバリューmine」が使えないのが残念ですね。

「auスマートバリューmine」はauスマホの利用料金が毎月最大1,000円割引きされるサービスです。

クラウドモバイルのメリット

  • キャッシュバックがすぐに受け取れる
  • LTEエリア利用料が3年間無料
  • 端末代金が無料

クラウドモバイルのデメリット

  • 違約金が高い
  • auスマートバリューmine
  • ギガ放題プラン(契約期間3年)のみ

まとめ

クラウドモバイルでは、アマゾンギフトですぐにキャッシュバックを受け取れるのが良いですね。アマゾンギフトなので使い方は限られるけど。貰い忘れるよりはいいかな。

契約期間が3年間と長いので、短期間の利用を考えているなら1年契約のプロバイダを選んだほうが良いですね。

※1年契約からWiMAXが使える、BIGLOBE WiMAXはこちら

BIGLOBE WiMAX の詳細は?口座振替もできるWiMAX
WiMAXの契約にはクレジットカードがほぼ必須条件ですが、クレジットカードがなくてもBIGLOBE WiMAXなら口座振替でWiMAXを使うことができます。

おすすめモバイルWIFI

★☆サービス特長☆★
工事不要で届いた日からインターネットが楽しめるモバイルWi-Fiルーターとして大人気商品です。

★☆オススメポイント☆★
・月額料金が市場最安値級!
・端末代無料
・送料無料
・高額キャッシュバックキャンペーン

◎初回お申し込み時の最低利用期間は1年
 ※サービス開始日からサービス開始月の翌月を1カ月目として、12カ月目の末日まで
◎サービス開始月は月額料金0円
 ※サービス開始月に解約の場合を除く
◎月額料金はずーっと4,378円/月(税込)!!
 ※税別・初期費用・端末代金別
◎auスマートバリューmine・ギガMAX月割に対応!!
◎「SIMのみ」でもご契約可能!!

Mugen WiFiはトリプルキャリア対応、クラウドSIM型のポケットWi-Fi
・業界最安値の月額3,718円
 容量が100GB以上ののポケットWiFiでは月額料金が最安値!
・30日間おためし体験ができる
 30日間であれば違約金なしで解約ができます!
・日本全国だけでなく世界でも使える
 トリプルキャリア対応なので全国各地広範囲で利用できます!
・2年間利用後はいつでも解約金0円
 2年以降の縛り、解約金はなし!

コメント