【楽天モバイル】ダブル突破記念キャンペーン!iPhone 13、iPhone 13 Proが最大35,000ポイント還元!

【格安SIM】 IIJmio(みおふぉん)の特徴は?評判やメリット・デメリットを簡単に解説

ぽろ
ぽろ

こんにちは、ぽろです。

IIJmio(みおふぉん)は個人的に気になっている、日本初となるeSIMプランを実装した格安SIM会社です。

IIJmio(みおふぉん)とは

IIJmio(みおふぉん)とは、株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)が提供している格安SIMサービスです。

IIJmioは格安SIM・格安スマホの中でも業界トップクラスのシェアを誇り、、ドコモ回とau回線を取扱っています。

他の格安SIM会社にはないサービスも展開していて、音声通話機能専用SIMの「ケータイプラン」や日本初eSIMプランを提供するなど、積極的に新サービス展開をしています。

 

IIJmio(みおふぉん)

格安SIMのIIJmioからお得な新プラン登場!
IIJmioはドコモ回線(タイプD)とau回線(タイプA)の回線から選択可能!
音声通話機能付きSIMは月額850円~!
光回線とのセット割「mio割」でさらにおトク!

 

 IIJmioの料金・プラン

IIJmioの料金プランは音声通話機能付きSIMSMS機能付きSIMデータ通信専用SIMの3タイプのSIMプランあります。

IIJmioはドコモ回線(タイプD)au回線(タイプA)の回線を選ぶことが出来るので、ドコモ・auからの移行ならSIMロック解除なしでそれぞれの回線から乗り換えることができます。

 

初期費用

初期費用
税込3,300円(税抜3,000円)
SIMカード発行手数料
税込433.4
(税抜394円)
税込446.6
(税抜406円)
税込220

最低利用期間・音声通話機能解除調定金

最低利用期間利用開始日の翌月末日まで
音声通話機能解除調定金無料

IIJmio(みおふぉん):料金

IIJmio(みおふぉん) HPより(2022年4月時の情報)

IIJmioはドコモ回線とau回線から選べる!

 

通話オプション

通話専用アプリに初期費用・月額基本料0円で今の番号そのままで通話料が50%おトクになるみおふぉんダイアルがあります。

みおふぉんダイアルは、専用アプリインストールしてからみおふぉんダイアルで電話することで通話料を安くすることができます。

また、通話オプションに申し込めば通話スタイルで選べるお得な料金で定額通話かけ放題で電話することもできます。

  • 通話定額5分+ … 税込500
    1回5分以内の国内通話無料
  • 通話定額10分+ … 税込700
    1回10分以内の国内通話無料
  • かけ放題+ … 税込1,400
    無制限で国内通話無料

IIJmio(みおふぉん):通話オプション

IIJmio(みおふぉん) HPより(2022年4月時の情報)

普段の通話が3分以内が多いなら、3分以内の通話無料オプション!
普段の通話が10分以内が多いなら、10分以内の通話無料オプション!

 

データ繰り越し・シェアも可能

月内に使い切らずに余ったデータ量は翌月に繰り越りこし可能で、高速通信と低速通信の切り替えもでき、低速モードに切り替えて通信容量を節約するもできます。

低速モードは最大300kbpsとなり、データー容量を使い切った際にも最大300kbpsに速度制限され、追加容量を1GBあたり200円で購入可能です。

同一契約内のギガプランなら最大10回線まで自由にデータ容量をシェアできるので、家族間でデータ容量を分け合ったり、複数の端末で利用してデータ容量を上手にやりくりすることができます。

 

IIJmio(みおふぉん):データ繰り越し

IIJmio(みおふぉん) HPより(2021年4月時の情報)

高速・低速モードの切り替えでデータ通信の節約、余ったデータ量は次月繰り越しやシェアで賢くやりくりして上手に使おう!

 

ひかりとセットでmio割

家庭の固定回線のIIJmioひかりとセットで利用すれと、スマホとのセット割「mio割」で月額660円割引きになります。

IIJmioひかりは、ファミリータイプ(戸建て向け)月額5,456円(税込)マンションタイプ(集合住宅向け)月額4,356円(税込)となっています。

 

IIJmio(みおふぉん):mio割

IIJmio(みおふぉん) HPより(2021年4月時の情報)

IIJmioひかりとIIJmioみおふぉんとのセット割で利用、mio割で月額660円割引!

 

 IIJmioの評判・評価

通信速度に関しては格安SIMとしては通信が安定しているといった評判が見られます。格安SIMでは昼の時間帯や休日などでは速度が遅くなることがよくありますが、その点に関しては他社とはそう変わらないようです。

 

 IIJmioのメリット

  • 低速時でも「バースト機能」がある
  • 通話料が半額になる「みおフォンダイアル」
  • 全てのプランで複数のSIMを発行可能
  • IIJmioひかりの光回線とセット割がある

 

 IIJmioのデメリット

  • 低速通信時でも速度制限がかかり更に遅くなる
  • 支払いはクレジットカードのみ
  • 直営の店舗がない

 

IIJmio(みおふぉん)

格安SIMのIIJmioからお得な新プラン登場!
IIJmioはドコモ回線(タイプD)とau回線(タイプA)の回線から選択可能!
音声通話機能付きSIMは月額858円~!
光回線とのセット割「mio割」でさらにおトク!

 

まとめ

IIJmioはプラン、料金、サービス内容は格安SIMサービスとしてはいたって標準的な水準で、これから格安SIMを使ってみようという人にはおススメできる格安SIMだと思います。

個人的には「eSIM」が気になっているんだけど、まだあまり口コミや評判が見当たらなかったな~。情報待ち!そもそも対応した端末持ってないし!

 

データ利用量が1GBまではなんと無料!
楽天回線エリアはデータ使い放題でプラン料金2,980円/月(税込3,278円)!
契約初期費用なし(契約事務手数料0円)、契約解除料0円海外66の国と地域でも無料で月2GBまで使えます。
最低利用期間、契約解除料は0円でRakuten Linkアプリご利用なら、無料で国内通話かけ放題。

NUROMOBILE

nuro mobile(ニューロモバイル)では、「ドコモ」・「au」・「ソフトバンク」の3キャリア対応の格安SIMで、かけ放題オプション(月額880円)や余ったデータ容量は次月繰り越しでき、「VMプラン」「VLプラン」なら「Gigaプラス」で3か月ごとにデータ容量がプラスでもらえてとってもおトクです。

LINEのデータ通信量を気にせずご利用できる(LINEギガフリー)ので、LINE音声通話やビデオ通話を気にせず楽しめます。
・スマホプラン 20GB 2,480円/月(税込2,728円)
・ミニプラン 3GB 900円/月(税込990円)
LINEMOはソフトバンクの回線をそのまま利用できてお昼も夕方も繋がりやすく、通信速度制限にかかっても、最大1Mbpsの速度で利用することができます。

コメント