【楽天モバイル】ダブル突破記念キャンペーン!iPhone 13、iPhone 13 Proが最大35,000ポイント還元!

LINEMO(ラインモ)はLINEのデータ通信量を気にせずご利用できるLINEギガフリーでLINEを使い倒す!

ぽろ
ぽろ

こんにちは、ぽろです。

LINEMO(ラインモ)はソフトバンクのオンライン専用プランで、LINEギガフリーでLINE(トークや通話など)がデータ消費を気にせず楽しめす。

LINEMO

LINEMO(ラインモ)はソフトバンクのオンライン専用プランで、3GB 900円/月(税込990円)の「ミニプラン」と20GB 2,480円/月(税込2,728円)の「スマホプラン」の2種類のシンプルプランで、LINEのデータ通信量を気にせずLINE音声通話やビデオ通話を楽しめるLINEギガフリー、ソフトバンクの5G通信にも対応している格安プランです。

eSIMにも対応しているためSIMカードをスマートフォンに挿す必要がなく、SIMカードの発送を初必要なく申し込み完了後、QRコードを読み取るだけで使い始めることができます。

海外でもスマホが使える国際ローミングが無料オプションがあり、海外でも通話・メール・データ通信が利用できます。

 

【LINEMO(ラインモ)】
LINEMOはソフトバンクの回線をそのまま利用、LINEギガフリーでLINEのデータ通信量を気にせずLINE音声通話やビデオ通話を楽しめます。
eSIM&5Gも使えて通信速度制限にかかっても最大1Mbpsの速度で利用できます。

LINEMO:ポイント

【LINEMO(ラインモ)】HPより(2021年5月時の情報)

 

LINEMOのポイント

LINEMO(ラインモ)のポイントは、ソフトバンク回線(5G対応)・3GB 900円/月(税込990円)と20GB 2,480円/月(税込2,728円)の低価格・LINEギガフリーでLINEのデータ通信がカウントフリー、eSIM対応、際ローミングを無料オプションといったところでしょう。

ただし、オンライン専用やLINEギガフリーには適用外サービス・有料サービスは別途支払必要など注意点もあるのでしっかりサービス内容を理解しましょう。

月額料金

LINEMOのプランは2プラン。
「スマホプラン」2,480円/月(税込2,728円)で、データ通信容量は20GB
「ミニプラン」900円/月(税込990円)
で、データ通信容量は3GB

※データ通信容量を超えると速度制限がかかります。

LINEギガフリー

LINEのトーク・音声通話・ビデオ通話はデータ通信にカウントされないので、普段連絡のやり取りはLINEがメインという方はデータ通信容量を気にせずに使うことができます。

※ニュース記事の閲覧など、一部LINEギガフリーの対象外があります。

ソフトバンク回線

ソフトバンク回線をそのまま利用しているので、通信速度や環境が不安定になりがちな格安SIMに比べて、断然つながりやすく、通信速度も速いのが魅力です。

LINEMO:料金

【LINEMO(ラインモ)】HPより(2021年5月時の情報)

 

ソフトバンクに5G対応

ソフトバンクの5G対応エリアで、5G対応端末なら別料金必要なく、高速大容量5G通信(新周波数)を利用できます。

※ 5G対応エリアは、一部対応エリアのみで今後順次開始。

通話定額オプション

通話オプションは、1回5分以内の国内通話定額を月額550円(税込)と時間制限のない国内通話定額オプションも月額1,650円(税込)があり、

※オプション無し・5分超過後の国内通話は22円/30秒。

通信制限後は最大1Mbps

20GBを使い切り速度制限後も、最大1Mbpsの速度で利用することができます。
高画質動画の視聴は厳しいが、普段使いなら問題なく利用できます。

LINEMO:データ通信・通話

LINEMOHPより(2021年5月時の情報)

 

eSIM対応

大手3キャリアの格安プランではいち早くeSIMに対応しています。
eSIM対応端末ならQRコードを読み取り初期設定するだけで申し込み完了後SIMの到着を待たず、すぐに使うことができます。

※eSIMは契約者及び使用者の年齢がいずれも20歳以上であることが必要です。

国際ローミング

海外でもスマートフォンが使える国際ローミングは無料オプションです。
国際ローミングは事前に申込が必要です。

※海外の通話・通信料は、国内と異なる通話・通信料が適用されます。

フィルタリング

安全なスマートフォンの利用をサポートするフィルタリングサービスで、未成年者に悪影響を及ぼす有害な情報に触れたり、SNSなどでトラブルに巻き込まれる可能性を防ぐため、有害サイトへのアクセスをブロックできます。

 

LINEMO:sim

【LINEMO(ラインモ)】HPより(2021年5月時の情報)

 

メリット・デメリット

LINEMOのメリットは、ソフトバンク回線品質をそのまま利用できて、低価格で利用できることですね。

多くの格安SIMは低価格でも通信品質はキャリアに大きく劣っていますが、LINEMOの場合はキャリア品質の通信がかくほされています。

LINEギガフリーで、LINEと使ってのトーク・音声通話・ビデオ通話はデータ通信にカウントされないので、LINEとよく使うという方にはおトクですね。

LINEMOのデメリットは、オンライン専用プランなのでサポート面が手薄で、通信や端末のトラブルに対して自己解決できるスキルがある程度必要になります。

LINEMOはソフトバンク回線を使っていますが、光回線とのセット割「おうち割」や「家族割」といった割引が一切使えないので、すでに割引に入っている場合や割引対象のサービスを利用中の場合、LINEMOに乗り換えることでトータル通信費が割高になってしま場合があります。

 

【LINEMO(ラインモ)】
LINEMOはソフトバンクの回線をそのまま利用、LINEギガフリーでLINEのデータ通信量を気にせずLINE音声通話やビデオ通話を楽しめます。
eSIM&5Gも使えて通信速度制限にかかっても最大1Mbpsの速度で利用できます。

 

 まとめ

LINEMOはソフトバンクやY!mobileに続く、ソフトバンク系列の3つ目の通回線として登場しました。

ソフトバンクやY!mobileとは違い一人で使うならLINEMOのほうが通信料金を抑えることができるでしょう。

たくさん使うなら 「スマホプラン」2,480円/月(税込2,728円)で20GB、あまり使わないなら「ミニプラン」3GB 900円/月(税込990円)がおススメです。

ただ、光回線とのセットや家族みんなでソフトバンク系スマホを使うなら、ソフトバンクやY!mobileのほうが割引適用があるのでトータル通信費を節約できるかもしれません。

 

データ利用量が1GBまではなんと無料!
楽天回線エリアはデータ使い放題でプラン料金2,980円/月(税込3,278円)!
契約初期費用なし(契約事務手数料0円)、契約解除料0円海外66の国と地域でも無料で月2GBまで使えます。
最低利用期間、契約解除料は0円でRakuten Linkアプリご利用なら、無料で国内通話かけ放題。

NUROMOBILE

nuro mobile(ニューロモバイル)では、「ドコモ」・「au」・「ソフトバンク」の3キャリア対応の格安SIMで、かけ放題オプション(月額880円)や余ったデータ容量は次月繰り越しでき、「VMプラン」「VLプラン」なら「Gigaプラス」で3か月ごとにデータ容量がプラスでもらえてとってもおトクです。

LINEのデータ通信量を気にせずご利用できる(LINEギガフリー)ので、LINE音声通話やビデオ通話を気にせず楽しめます。
・スマホプラン 20GB 2,480円/月(税込2,728円)
・ミニプラン 3GB 900円/月(税込990円)
LINEMOはソフトバンクの回線をそのまま利用できてお昼も夕方も繋がりやすく、通信速度制限にかかっても、最大1Mbpsの速度で利用することができます。

コメント