【楽天モバイル】ダブル突破記念キャンペーン!iPhone 13、iPhone 13 Proが最大35,000ポイント還元!

【OCNモバイルONE】格安SIMスマホの料金・速度・評判

ぽろ
ぽろ

こんにちは、ぽろです。

格安SIM【OCNモバイルONE】はシェア上位のMVNOの一つです。

【OCNモバイルONE】のプランや料金を解説します。

OCNモバイルONEとは

OCNモバイルONEはNTTコミュニケーションズが提供する格安SIMカードです。NTT系の格安SIMサービスなので安心感や優秀さは高いですね。

同じNTT系でも大手通信キャリアのドコモはMNOです。OCNモバイルONEはMVNOと言います。

MNOとMVNOの違いは、MVNOはMNOはの回線を借りて通信サービスを提供しています。MVNOであるキャリアは通信設備を持っていて、設備の投資や管理・運用・メンテナンスなどを行うため、それが月額料金にも上乗せれてます。

MVNOである格安SIMサービスは、キャリアの整備した設備を使わせてもらっているのでキャリアよりも安い月額料金となっています。

通信設備のすべてを使えるキャリアは通信の安定性や速度は優れていますが、格安SIMサービスは回線を借りているので通信の安定性や速度は劣っています。

 

OCNモバイルONE

月額968円(税込)からのLTE「OCN モバイル ONE」
OCN モバイル ONEは、データ通信専用なら毎月900円(税込972円)から、音声通話もできる音声対応SIMカードなら毎月1,600円(税込1,728円)から高速LTE通信がご利用できるサービスです。

 

OCNモバイルONEのプラン

OCNモバイルONEは「音声対応SIMカード」・「SMS対応SIMカード」・「データ通信専用SIMカード」のSIMカードプランが用意されています。

通信容量には「1GB/月コース」・「3GB/月コース」・「6GB/月コース」・「10GB/月コース」・「20GB/月コース」・「30GB/月コース」のコースがあります。

月の途中で通信容量が不足した場合は「容量追加オプション」で追加容量を購入することができます。

 

OCNモバイルONEの料金

OCNモバイルONEの料金設定は、初期費用として「初期手数料・3,000円(税込3,300円)」、「SIMカード手配料・394円(税込433.4円)」は全プランで共通となっています。

音声対応SIMカード」・「SMS対応SIMカード」・「データ通信専用SIMカード」それぞれに、「1GB/月コース」・「3GB/月コース」・「6GB/月コース」・「10GB/月コース」・「20GB/月コース」・「30GB/月コース」ごとに料金設定されています。

OCN モバイル ONEHPより

月額基本料

(2020年2月時点)

 

OCNモバイルONEのポイント

CNモバイルONEでは、通信容量の繰り越しはもちろんのこと、対象サービスへのデータ通信は容量を消費しないカントフリーも用意されています。

OCN モバイル ONEでできること

OCN モバイル ONEでできること

(2020年2月時点)

 

選べるオプション・サポート

OCNモバイルONEは、オプションサービスも豊富揃えられています。

すでに定番となっている10分かけ放題のオプションの他、IP電話アプリの「050 plus」が割引料金で使うことができます。

OCN モバイル ONEHPより

選べるオプション

(2020年2月時点)

 

OCN光モバイル割

OCNモバイルONEでは、OCN 光回線サービスとセットで利用するとOCN モバイル ONEの月額料金が毎月200円(税込220円)割引になります。

OCN モバイル ONEHPより

OCN光モバイル割

「OCN 光サービス」とセットのご利用で、「OCN モバイル ONE」の月額利用料が、毎月200円(税込220円)割引になります。最大5契約まで合計1,000円(税込1,100円)まで割引となります。ご家族でもご利用いただけます。OCN光モバイル割のご登録と共にこの機会にOCN 光のご利用をおすすめします。

(2020年2月時点)

OCNモバイルONE

月額968円(税込)からのLTE「OCN モバイル ONE」
OCN モバイル ONEは、データ通信専用なら毎月900円(税込972円)から、音声通話もできる音声対応SIMカードなら毎月1,600円(税込1,728円)から高速LTE通信がご利用できるサービスです。

まとめ

光回線をOCNで利用しているならSIM契約をOCN モバイル ONEに変えることで月のスマホ代を節約することができます。

同じNTTコミュニケーションズ系列でも「docomo&ドコモ光」と「OCN光&OCN モバイル ONE」さらにはフレッツ光も独自で展開しているため詳しくない方にはややこしいことになりますね。

「OCN 光」について詳しくは下記記事参照
光コラボ「OCN光」は次世代高速通信「v6アルファ」で快適通信!「OCN モバイル ONE」とセットでスマホ代が安くなる!
「OCN光」は、プロバイダのOCNとフレッツ光回線がセットになった光コラボレーションサービスです。次世代高速通信「v6アルファ」快適な通信環境を実現できます。また、格安SIM「OCN モバイル ONE」とセット利用ならで「OCN モバイル ONE」が毎月200円割引されます。
「OCNforドコモ光」について詳しくは下記記事参照
NTT系プロバイダ「OCNforドコモ光」おすすめポイントやメリット・デメリットを簡単に解説します。
NTT系プロバイダの「OCN」と同じくNTT系の携帯キャリアドコモの光回線の「OCNforドコモ光」おすすめのポイントやメリット・デメリットを簡単に解説します。

おすすめ格安SIM

データ利用量が1GBまではなんと無料!
楽天回線エリアはデータ使い放題でプラン料金2,980円/月(税込3,278円)!
契約初期費用なし(契約事務手数料0円)、契約解除料0円海外66の国と地域でも無料で月2GBまで使えます。
最低利用期間、契約解除料は0円でRakuten Linkアプリご利用なら、無料で国内通話かけ放題。

NUROMOBILE

nuro mobile(ニューロモバイル)では、「ドコモ」・「au」・「ソフトバンク」の3キャリア対応の格安SIMで、かけ放題オプション(月額880円)や余ったデータ容量は次月繰り越しでき、「VMプラン」「VLプラン」なら「Gigaプラス」で3か月ごとにデータ容量がプラスでもらえてとってもおトクです。

LINEのデータ通信量を気にせずご利用できる(LINEギガフリー)ので、LINE音声通話やビデオ通話を気にせず楽しめます。
・スマホプラン 20GB 2,480円/月(税込2,728円)
・ミニプラン 3GB 900円/月(税込990円)
LINEMOはソフトバンクの回線をそのまま利用できてお昼も夕方も繋がりやすく、通信速度制限にかかっても、最大1Mbpsの速度で利用することができます。

コメント